台湾の日本人学校を解説!台北・台中・高雄の日本人学校の学費、教員や入学手続きについてまとめました

台湾 日本人学校

台湾の日本人学校を解説します

この記事にたどりついたあなたは

・台湾の日本人学校を検討中
・台湾駐在の予定がある
・台湾の日本人学校を探している

このように考えていませんか。

この記事では、台湾の日本人学校の学費や特徴など台湾の日本人学校について解説します!

情報収集が大事です

この記事のテーマ

台湾の日本人学校を学ぶ

結論からいくと、台湾の日本人学校は以下の通りになります。

この記事の結論

台湾の日本人学校は以下の通り
①台北日本人学校
②台中日本人学校
③高雄日本人学校

それでは、台湾の日本人学校について1つずつみていきましょう。

それぞれ特色があります

台湾の日本人学校について調べて、不安を解消しましょう!

目次

日本人学校とは

台湾 日本人学校

初めて聞いた人もいるかもしれません

この章のまとめ

日本人学校は海外に在留する日本人の子供のための学校

海外に在留する日本人の子供のために設立された学校が日本人学校です。

日本人学校では、国内の小学校、中学校、高等学校における教育と同等の教育を行います。

学校教育法に基づいています

全世界の日本人学校では約1.5万人、補習授業校では約2万人の児童生徒が学んでいます。

日本人学校と近いものには、土曜日や放課後に日本語で授業を行う補習授業校があります。

参考:文部科学省「学校教育法」

中国語学習でお悩みの方は
ご相談ください!

チャイデミアでは、
あなたの中国語学習をサポートしています。



もし、中国語学習でお悩みの方がいましたら
まずは一度無料でご相談ください!

お話をヒヤリングさせていただき、
「あなたのためだけの」中国語学習の

お手伝いをさせていただきます。

台湾の日本人学校の特徴

台湾 日本人学校

3つあります

台湾の日本人学校の特徴

・在外公館との連携
・日本の教材を使用
・キャリア教育

台湾の日本人学校の特徴には、在外公館との連携、日本の教材の使用、キャリア教育が挙げられます。

独特なものもありますね

それでは、台湾の日本人学校の特徴を1つずつ確認していきましょう!

台湾の日本人学校の特徴① 連携

台湾 日本人学校

安全が守られています

この章のまとめ

台湾の日本人学校は在外公館と密接に連携している

台湾の日本人学校の特徴の1つ目は、台湾の在外公館と密接に関わっていることです。

日本人学校は、台湾の日本人会や在留邦人団体により運営委員会が設置され、運営されています。

日本政府からの支援もあります

日本人学校と台湾の在外公館が密接に連携することで、非常時も安心です。

台湾の日本人学校の安全が脅かされるような可能性が生じた際は連携を強化して対応します。

あわせて読みたい
中国留学のメリットやデメリットを解説!生活や費用、ビザの面からご紹介します 中国留学のメリットとデメリットを5個ずつ解説した記事です。中国留学の生活や費用をはじめとして様々な面からメリットとデメリットを取り扱っています。中国語を学ぶメリットや中国留学の感想もまとめています。中国留学を検討しているや中国留学に興味がある人におすすめです。

台湾の日本人学校の特徴② 日本の教材

台湾 日本人学校

国内の教育と似ています

この章のまとめ

台湾の日本人学校では日本の教材を使用している

台湾の日本人学校の特徴の2つ目は、日本の教材を使用していることです。

台湾の日本人学校の教科書は日本の検定教科書を使用します。

言語の壁も安心です

台湾の日本人学校で使用されるワーク・ドリル・テストも日本から調達します。

また、文部科学省が派遣する文科省派遣教師が台湾の日本人学校の教員の多くを占めます。

参考:令和5年度出版社一覧

台湾の日本人学校の特徴③ キャリア教育

台湾 日本人学校

近年話題です

この章のまとめ

台湾の日本人学校はキャリア教育に注力している

台湾の日本人学校の特徴の3つ目は、キャリア教育に力を入れていることです。

キャリア教育は、自立の基盤となる能力や態度を育てて、キャリア発達を促す教育です。

将来の夢を見つけます

台湾の日本人学校は、学校の運営に日系企業が関わっていることが多いです。

そのため、社員の講師派遣などのキャリア教育が台湾の日本人学校では、行われています。

参考:文部科学省「キャリア教育」

台湾の日本人学校

台湾 日本人学校

いよいよ本題です

台湾の日本人学校

①台北日本人学校
②台中日本人学校
③高雄日本人学校

台湾には、台北日本人学校、台中日本人学校、高雄日本人学校の3つの日本人学校があります。

ここではそれぞれの台湾の日本人学校を、基本情報から詳しく解説していきます。

学費や対象年齢も載せています

それでは、台湾の日本人学校を1つずつ確認していきましょう!

あわせて読みたい
社会人の中国留学とは?中国留学の目的や準備やおすすめ都市について徹底解説します! 中国留学を考え始めた社会人に役立つ情報をまとめました。中国留学の目的やメリットをはじめとして、中国留学の費用や準備、中国留学の感想についても扱っております。キャリアや夢、自己投資のために少しでも中国留学に興味のある社会人におすすめの記事です。

台湾の日本人学校① 台北日本人学校

台湾 日本人学校

歴史ある日本人学校です

この章のまとめ

台北日本人学校は台北にある大規模な日本人学校

台湾にある日本人学校1つ目は、台北日本人学校です。

台北日本人学校は、2024年5月で78年目を迎える日本人学校です。

本校は、中華民國に在留または居住する日本人子女に、日本における教育と同じく、日本国憲法及び教育基本法に示されている教育の目的・方針に従い、心豊かな心身ともに健全で、世界に目を向けた子女の育成を目的とする。
(引用:台北日本人学校教育目標

文部科学省からの派遣教員34名、と台湾採用の講師29名の計63名の教員が授業を担当し、他に事務、用務等の職員8名で合計71名で、台北日本人学校は運営されています。

運営体制バッチリですね

台北日本人学校の基本情報は下記のとおりです。

メールアドレス:kyoutou@tjs.tp.edu.tw
電話番号:(+886)-2-2873-6744

台湾の中心、台北にあります

台北日本人学校では2021年~2022年にかけて新校舎の建て替えが行われました。

台北付近に住む予定の家庭や、台湾の最新校舎で学びたい方におすすめの日本人学校です。

参考:台北日本人学校学校概要

台北日本人学校の生徒数

台湾 日本人学校

台湾の日本人学校で最多です

この章のまとめ

台北日本人学校の生徒数は736名

台北日本人学校には、小学部574人・中学部162人の合計736人の生徒がいます。

台北日本人学校の学級数は、小学部21学級、中学部6学級、特別支援学級1学級の合計28学級です。

あわせて読みたい
中国赴任する人へのプレゼントは何がいい?新生活に役立つものを16個ご紹介! 中国赴任する人におすすめのプレゼントをまとめました。中国赴任する人へのプレゼントを選ぶポイントから、プレゼントを渡す際に嬉しいメッセージについても解説しております。周囲に中国赴任する友人がいる方、家族が中国赴任に行ってしまう方にぜひ読んでいただきたい記事です。

台北日本人学校の学費

台湾 日本人学校

1台湾元=4.6円で計算してます

この章のまとめ

台北日本人学校の学費は月平均8万円ほど

台湾の台北日本人学校の学費は、初期費用を除き、月平均で17000〜22000台湾元(78200〜101200円)です。

台湾公立学校に比べて、台湾にある台北日本人学校の方が少し高額になります。

小学部と中学部で違います

台湾の台北日本人学校の学費の詳細は下記のとおりです。

台北日本人学校の学費
・入学金:40000台湾元
・施設設備費:60000台湾元
・授業料(小学部):月額7500台湾元
・授業料(中学部):月額7600台湾元
・施設利用費:月額2700台湾元

これら以外にも、台湾の台北日本人学校でスクールバスを利用する場合は、別途スクールバス利用料がかかります。

参考:台北日本人学校校納金規定

台北日本人学校の手続き

台湾 日本人学校

入学を検討している方へ

この章のまとめ

台北日本人学校はオンライン受付から入学手続きができる

台湾にある台北日本人学校はオンラインで入学手続きを行うことができます。

台湾の台北日本人学校の入学受付や願書はサイトに掲載があります。

一度確認するのがおすすめです

説明前の入学体験会や説明会も、台湾の台北日本人学校では開催されています。

台湾の台北日本人学校へ編入する場合の面接や教育相談も行われています。

参考:台北日本人学校「新入学案内」

中国語学習でお悩みの方は
ご相談ください!

チャイデミアでは、
あなたの中国語学習をサポートしています。



もし、中国語学習でお悩みの方がいましたら
まずは一度無料でご相談ください!

お話をヒヤリングさせていただき、
「あなたのためだけの」中国語学習の

お手伝いをさせていただきます。

台湾の日本人学校② 台中日本人学校

台湾 日本人学校

台湾の中央付近にあります

この章のまとめ

台中日本人学校は温かさと活気がある日本人学校

台湾にある日本人学校2つ目は、台中日本人学校です。

台中日本人学校は、1977年に台湾の中央、台中に開校した日本人学校です。

「やる気・しんけんに・まるい心で」が、台中校の子どもたちのめざす姿です。「あいさつ世界一」の合い言葉を継続しながら、児童生徒、保護者、教職員、学校運営委員会、日本人会が一丸となり、輝く台中校づくりに邁進してまいります。みなさまのご来校並びにWEBページの訪問を心から歓迎いたします。
(引用:台中日本人学校学校紹介

合計26名の教職員で台中日本人学校は運営されています。

小高い丘に位置しています

台中日本人学校の基本情報は下記のとおりです。

メールアドレス:tjs97@ms18.hinet.net
電話番号:(+886)-4-2567-2079

メールでお問い合わせできます

台中日本人学校では生きる力と国際性を身につけた心身ともに健全な子どもの育成を教育目標としています。

台中付近に住む予定の方や、暖かい雰囲気で学びたい方におすすめの台湾の日本人学校です。

参考:台中日本人学校の特色ある教育活動

台中日本人学校の生徒数

台湾 日本人学校

落ち着いた雰囲気です

この章のまとめ

台中日本人学校の生徒数は148名

台中日本人学校には、小学部117人・中学部31人の合計148人の生徒がいます。

台中日本人学校の学級数は、小学部6学級、中学部3学級、特別支援学級1学級の合計10学級です。

あわせて読みたい
台湾留学の費用は安い?1ヶ月の生活費や学費、物価やビザについて徹底解説します 台湾留学の費用について解説しています。台湾留学の1ヶ月の生活費や大学、語学学校での学費から台湾の物価まで様々な情報をまとめました。また、台湾留学で大事なビザについても記載しています。台湾留学の費用が気になる方や台湾留学を検討している方は必読です。

台中日本人学校の学費

台湾 日本人学校

1台湾元=4.6円で計算してます

この章のまとめ

台中日本人学校の学費は月平均4万円ほど

台湾の台中日本人学校の学費は、初期費用を除き、月平均で8000〜12000台湾元(36800〜55200円)です。

先程の台北日本人学校よりも、台湾の台中日本人学校の方がお手頃価格です。

入学金などもあります

台湾の台中日本人学校の学費の詳細は下記のとおりです。

台中日本人学校の学費
・入学金:10000台湾元
・施設設備費:60000台湾元
・授業料(小学部):月額7000台湾元
・施設利用費:月額2200台湾元

台湾の台中日本人学校でスクールバスを利用する場合は、別途利用料がかかります。

運営委員会に認可された法人以外の子女の場合、台湾の台中日本人学校入学時に30000台湾元の特別入学金が生じます。

あわせて読みたい
台湾留学のメリットは?社会人にも人気の台湾留学について、特徴やおすすめの都市を紹介します この記事では、中国語留学について詳しく解説しております。中国語留学のメリットから中国語留学におすすめの地域や都市、期間についてもまとめています。具体的な地名をご紹介しながら解説しているので、中国語留学を検討している学生や社会人、中国語を学んでいる人におすすめの記事です。

台中日本人学校の手続き

台湾 日本人学校

お問い合わせが必要です!

この章のまとめ

台中日本人学校へ入学を希望する場合はまず電話やメールでお問い合わせ

台湾にある台中日本人学校へ入学や編入を希望する場合は、まずメールや電話等でのお問い合わせが求められます。

台中日本人学校の面接では本人及び保護者と面談し、パスポートなどの面で就学可能か確かめます。

書類提出もあります

台湾の台中日本人学校の手続きに必要な書類は下記のとおりです。

台湾の台中日本人学校の手続きの必要書類
・入学願書
・誓約書
・家庭環境調査票
・台湾日本人会入会誓約書
・バス利用申込書

入学願書などは台中日本人学校のホームページからダウンロードできます。

参考:台中日本人学校入学案内

台湾の日本人学校③ 高雄日本人学校

台湾 日本人学校

地元交流が盛んな日本人学校です

この章のまとめ

高雄日本人学校は現地校の一棟を校舎としている

台湾にある日本人学校3つ目は、高雄日本人学校です。

高雄日本人学校は、昭和44年に設立された日本人学校です。

本校の児童生徒は、普段から台湾の子供たちと接する機会が多く、中国語に慣れ親しみながら、異文化を受け入れる素地が自然に育まれています。また、交流活動や体験活動を意図的・計画的に実施しながら、グローバル人材としての資質・能力の育成に努めています。
(引用:高雄日本人学校教育目標

文部科学省からの派遣教員や台湾人職員などによって高雄日本人学校は運営されています。

教員の個性が生きています

高雄日本人学校の基本情報は下記のとおりです。

メールアドレス:jks99@ms4.hinet.net
電話番号:(+886)-7-722-0537

台湾第三の人口、高雄にあります

台湾の高雄日本人学校ではICT教育や英語教育にも力を入れています。

高雄付近に住む方や、台湾現地との交流を重視する方におすすめの日本人学校です。

参考:高雄日本人学校の特色

高雄日本人学校の生徒数

台湾 日本人学校

アットホームな雰囲気です

この章のまとめ

高雄日本人学校の生徒数は77名

高雄日本人学校には、2023年時点で小学部55人、中学部22人の合計77人の生徒がいます。

高雄日本人学校の学級数は、小学部6学級、中学部3学級の合計9学級です。

あわせて読みたい
【2024年最新】台湾留学の奨学金9種類!社会人や大学生の返済不要な奨学金を解説します 台湾留学に役立つ返済不要の奨学金を9種類まとめました。台湾留学の給付奨学金について、応募時期や奨学金の募集人数、奨学金の内容や支給期間を詳しく解説しています。台湾留学の奨学金の申請に必要な書類も解説していますので、台湾留学を検討している人はぜひご覧ください。

高雄日本人学校の学費

台湾 日本人学校

1台湾元=4.6円で計算してます

この章のまとめ

高雄日本人学校の学費は月平均8万円ほど

台湾の高雄日本人学校の学費は、初期費用を除き、月平均で8650〜12450台湾元(39790〜57270円)です。

台湾の他の日本人学校と比較して、施設費がないのが特徴です。

その分月額が安いです

台湾の高雄日本人学校の学費の詳細は下記のとおりです。

高雄日本人学校の学費
・入学金:40000台湾元
・入学保証金:20000台湾元
・授業料(小学部):月額8000台湾元
・授業料(中学部):月額8300台湾元

・特別積立金:月額600台湾元
・PTA会費:月額50台湾元

入学保証金は高雄日本人学校卒業あるいは退学時に返還されます。

台湾の高雄日本人学校でスクールバスを利用する場合は、別途利用料がかかります。

参考:高雄日本人学校入学金及び授業料

高雄日本人学校の手続き

台湾 日本人学校

まず書類提出が必要です

この章のまとめ

高雄日本人学校の入学手続きはコピー提出から

台湾にある高雄日本人学校の入学手続きは、本人パスポートコピーに保護者の日本人会会員証コピーを添えて、入学申請書を学校長に提出することから始まります。

台湾の高雄日本人学校の入学の許可を受けた後、所定の誓約書を提出します。

その後学費を支払います

また、台湾の高雄日本人学校の編入学時には以下のものも準備が必要です。

台湾の高雄日本人学校の編入学時に必要なもの
・今まで在籍していた学校の在学証明書
・指導要録の写し
・健康診断票
・歯の検査票
・氏名のゴム印
・教科書

各種様式は高雄日本人学校のホームページからダウンロードできます。

参考:高雄日本人学校入学手続き

中国語学習でお悩みの方は
ご相談ください!

チャイデミアでは、
あなたの中国語学習をサポートしています。



もし、中国語学習でお悩みの方がいましたら
まずは一度無料でご相談ください!

お話をヒヤリングさせていただき、
「あなたのためだけの」中国語学習の

お手伝いをさせていただきます。

まとめ

台湾 日本人学校

最後にまとめです。

この記事では、台湾の日本人学校について解説してきました。

この記事で紹介した、台湾の日本人学校は以下の通りです。

この記事の結論

台湾の日本人学校は以下の通り
①台北日本人学校
②台中日本人学校
③高雄日本人学校

この記事が台湾の日本人学校について調べる、あなたの参考になったら嬉しいです!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる